トヨタ86(ハチロク) 値引き

~2018年2月 トヨタ86(ハチロク)値引き額~

※上記の新型86(ハチロク)の値引き額は、お住まいの地域や店舗、担当する営業マンによっても異なってくる事がございますのであくまでもご参考としてご覧ください。

トヨタとスバル共同で開発された【86(ハチロク)】。2000CCのFRで、人気車種を再現しています。基本的には水平対向4気筒エンジンを搭載している為、スバル色が強い!とも言えるかもしれませんね。特に操舵性に関しては天下一品!

ミドルサイズのボディも自由に乗りこなす事が可能となっています。高回転の吹き上がりも抜群で、スポーツカー好きにはもってこいの車となっています。そこで当サイトへお越しの方の中には、ハチロクの新車購入をご検討されている方も多いはず。

そこで新型86(ハチロク)の最新新車値引き情報を現役のトヨペット営業マンより入手!当サイトでしか知る事が出来ない「実際に行われている86(ハチロク)値引き」をお伝えしていきます。まずトヨペット営業マンのコメントをご紹介していきましょう。

 
■営業マン談:「やはり86を見にこれらるお客様は50代~のスポーツカー世代の方が多い気がしますね。あの頃の○○はよく走ったなぁ~なんていう会話をよくします。本家ハチロク(86)の4AGというエンジンは本当に良く回った!など、私も走り屋をしていたので商談は盛り上がりますよ!

そんなトヨタ86の値引きですが、現在は10万円前後が精一杯となっています。あまり値引き値引きして販売する車ではないですし、セカンドカーとしてご購入をされる方も多いので、ハチロク値引き額もどうしても厳しいまま、となっているのが現状ですね。これからの中間決算では、いつもよりは多くの86値引き額も期待出来るかと思いますので、15万円ぐらいを86(ハチロク)値引き目標にするのが良いかもしれませんね!」

こんな事をお話してくれました。やはり値引き額で勝負するしかない車なのかもしれませんね。これからトヨタ86の新車購入をお考えの方は、86値引き目標額を15万円ぐらいに設定して、腰を据えた商談をするのが良い方法と言えるでしょう。

■次からは、実際に新車営業マンが行っている値引きの裏側と交渉術を、私の実体験よりご紹介していきます。新車値引きの裏側と、少しでも新車を安く購入する方法に興味のある方はごゆっくりお読みください。ここでご紹介する方法を実践するだけで、間違いなく数万円以上はお得に新車購入できますから。

トヨタ86(ハチロク)の値引き交渉のコツとまとめ

トヨタ86(ハチロク)は古くからのハチロクを知っている方なら一度は振り向いた事がある夢の車ですね。最近ではスポーツカーの市場もかなり冷え込んできている中で、元気よく売れているのがこの新型86です。さすが!のネームバリューですね。

トヨタ86(ハチロク)を購入されるユーザー層としては、私と同じ年代(40代前後)~の方が多いと聞いています。今の世代の方は、そこまでスポーツカーに乗りたい!という気持ちも少ないのかもしれませんね。

実は私も何度かトヨタ86(ハチロク)には試乗をさせてもらいました。昔のレスポンスと言うか、高回転までガンガンに回すエンジンではありませんが、足回りなどはとてもしっかりとしていて「今の時代のスポーツカーだな~」と思う部分もたたあります。

コックピットなどに座っても、レーシーさが伝わってきますので、スポーツカー世代の方には一度は乗って欲しい車ですね、トヨタ86(ハチロク)は。

トヨタ86(ハチロク)に搭載されるエンジンは2LのDOHCに6速MTもしくは6-Speed SPDSとなります。出来れば6速MTに乗って欲しいところですよね、こういう車は。

またトヨタ86(ハチロク)の値引き交渉のコツとしては、やはりスバルBZRを競合に出す事でしょう。ほぼ値引き的には変化はないと思いますが、これだけでも数万円は86(ハチロク)の値引き額も変わってくると思います。

後は当サイトで一番お伝えしたい過「営業マンの隠された手法」をしっかりと理解してもらい、トヨタ86(ハチロク)の値引き交渉を進めて行ってください。

トヨタ86(ハチロク)の私が好きな試乗動画をご紹介します!

このトヨタ86(ハチロク)の試乗動画では、サーキットと一般道を比較していますよね。AT車でのテスト走行になっていますが、充分走りやすい!という印象を受けます。それ以上にこのスタイリングが最高じゃないですか?コーナリングのロールなどもかなり抑えられている感じがしますので、トヨタ86はやっぱり良い車だな!と私は思いました。

2016-12-30 新型86値引きの最新情報!ハチロクの値引き事情は? はコメントを受け付けていません。 86(ハチロク)