スカイライン 値引き

~2018年2月 日産スカイライン値引き額~

※上記の新型スカイラインの値引き額は、お住まいの地域や店舗、担当する営業マンによっても異なってくる事がございますのであくまでもご参考としてご覧ください。

日産スカイラインと言えばスポーツカーのイメージがかなり強いかと思います。でも新型スカイラインは少し違います。プレミアムスポーツセダンとして再登場!となったのです。搭載されるエンジンは3500CC+モーターのハイブリッド。このハイパワー&低燃費で素晴らしい加速感を体感することが出来るのです。こういった事を考えると新型スカイラインもスポーツモデルなんでしょうね!

また2000CCターボエンジンの設定もあります。ダウンサイジングターボという事ですが、こちらも動力性能は問題なし!ステアリングシステム「ダイレクトアダプティブステアリング&アクティブレーンコントロール」を採用していますので、スポーティーは走行も十二分に楽しく事が出来るのです。ダイレクトアダプティブステアリングの採用で、思いのままのハンドリングも出来ます。

新型スカイラインには「エマージェンシーブレーキ」「LDP(車線逸脱防止支援システム)/LDW(車線逸脱警報)」を搭載されているモデルがあるのですが、こちらのシステムもJNCAP予防安全性能評価で最高ランク!とすべてが素晴らしい新型スカイラインに変身したのです。

また新型スカイラインの値引き事情については後ほど、日産系ディーラーの営業マンからのスカイライン値引きに関するコメントをご参考にして欲しいと思います。

また最後に新型スカイラインの試乗動画なども掲載させて頂いていますので、こちらもご覧になって頂ければ新型スカイラインの魅力がわかるのではないでしょうか。

当サイトへお越しの方の中には、新型スカイラインの新車購入をご検討されている方も多いはず。そこで日産スカイラインの最新値引き情報を現役日産系ディーラーの営業マンより入手!当サイトでしか知る事が出来ない「実際に行われているスカイライン値引き」をお伝えしていきます。

まずは日産系ディーラーの営業マンのコメントをご紹介していきましょう。

 
■営業マン談:「日産スカイラインの値引き相場ですが、車の性能とは裏腹にかなり値引き崩れを起しています。この一番の理由としては、どうしてもスポーツカー離れをしている、そして新型スカイラインは新車価格がワンランクあがってしまっている、というところでしょう。

この為、新型スカイラインの値引き額としては最低でも30万円、値引き交渉を詰めると35万円前後のスカイライン値引き額を出す事が可能となっています。スカイラインの値引き交渉は言った者勝ち!みたいなところがありますね。」

こんな事をお話してくれました。今の新型スカイラインは値引きが大崩しているようですね。確かに今までのスカイラインとはまったくコンセプトが違っています。これもスカイラインの値引きが拡大してしまった原因かもしれませんね。

スカイラインの値引きのコツ!については、後ほど詳しくご紹介したいと思っていますので、最後までぜひご覧ください。

■次からは、実際に新車営業マンが行っている値引きの裏側と交渉術を、私の実体験よりご紹介していきます。新車値引きの裏側と、少しでも新車を安く購入する方法に興味のある方はごゆっくりお読みください。ここでご紹介する方法を実践するだけで、間違いなく数万円以上はお得に新車購入できますから。

日産スカイラインの値引き交渉のコツとまとめ

新型スカイラインの値引き交渉のコツ!という事ですが、新型スカイラインの値引き自体は上記でもお伝えしたようにかなり崩れている状態です。ですからそこまでコツ!と言うよりかは、日産営業マンが食いついてくるような印象を与えるのが大事です。

どういう印象を与えるのが良いのか?それは、新型スカイラインを買う!という意思を見せながら、ウダウダ決めかねている様子を見せるのです。これだけで早くスカイラインを契約して欲しいと思いますので、すぐにスカイラインの値引きで勝負をかけてきます。これに乗っかる感じですね。

後は当サイトで一番お伝えしたい過「営業マンの隠された手法」をしっかりと理解してもらい、日産スカイラインの値引き交渉を進めて行ってください。

日産スカイラインの私が好きな試乗動画をご紹介します!

 

日産スカイラインの試乗動画になります。このスカイラインの試乗動画ではハイブリッドの解説と試乗動画になっているのですが、このスカイラインがまたカッコいい!昔のイメージとはまたっく違うスカイラインにはなっていますが、高級スポーツセダンとしてはかなり完成度が高いのがよくわかりますね。

ナビゲーションとコントロールパネルが別のモニターになっているのも使いやすいと思いました。メーター真ん中にハイブリッドの内容がわかるメーターも装備。これだけでもかなり未来的なメーターなのかな?と思います。シフトノブの下にコントロールをするダイヤルが付いていて、これも慣れると使い勝手は良さそうです。

新型スカイラインの試乗場面では、3500CC+モーターの強力な加速感も充分楽しむ事が出来る試乗動画で、運転されている方も思わず笑ってしまっています(笑)306馬力もありますので、確かに驚きますよね。

2017-01-08 新型スカイライン値引きの最新情報!スカイラインの値引き事情は? はコメントを受け付けていません。 スカイライン