オデッセイハイブリッド 値引き

~2018年2月 ホンダオデッセイハイブリッド値引き額~

※上記の新型オデッセイハイブリッドの値引き額は、お住まいの地域や店舗、担当する営業マンによっても異なってくる事がございますのであくまでもご参考としてご覧ください。

新型オデッセイハイブリッドは、5代目オデッセイが出てから2年後に追加をされたモデルです。かなり注目を集めていましたよね。そのホンダオデッセイハイブリッドですが、新車価格としては365万円ほどから。2000CC+ハイブリッドの組み合わせてJC08モード燃費は25.2キロを出しています。このクラスの車でこの低燃費は素晴らしいですよね。

しかしこのオデッセイハイブリッドは、2000CCというエンジンがベースですので、どうしても力不足という評価も多いのが現状です。高速道路での加速時、登り道などではアクセルを踏み込みますが、どうしてもエンジンが高回転域まで行ってノイズも入ってきてしまうようです。この辺については、新型オデッセイハイブリッドを試乗して確認をした方が良いかもしれません。

オデッセイハイブリッドにはホンダセンシングが全車に搭載されています。ミリ波レーダーと単眼カメラで前方の車を認識してブレーキやステアリング制御をしてくれる自動運転に近いシステムですね。スマートパーキングアシストシステムも付いていますので駐車が苦手な方にもこの機能は重宝することでしょう。

また新型オデッセイハイブリッドの値引き事情については後ほど、ホンダ系ディーラーの営業マンからのオデッセイハイブリッド値引きに関するコメントをご参考にして欲しいと思います。

また最後に新型オデッセイハイブリッドの試乗動画なども掲載させて頂いていますので、こちらもご覧になって頂ければ新型オデッセイハイブリッドの魅力がわかるのではないでしょうか。

当サイトへお越しの方の中には、新型オデッセイハイブリッドの新車購入をご検討されている方も多いはず。そこでホンダオデッセイハイブリッドの最新値引き情報を現役ホンダ系ディーラーの営業マンより入手!当サイトでしか知る事が出来ない「実際に行われているオデッセイハイブリッド値引き」をお伝えしていきます。

まずはホンダ系ディーラーの営業マンのコメントをご紹介していきましょう。

 
■営業マン談:「ホンダオデッセイハイブリッドの値引き相場ですが、ミニバンで低燃費、そしてこのスタイリングという事もあって販売台数も上々ですので、オデッセイハイブリッドの値引きもまだまだ厳しいのが現状です。

大体は20万円以内のオデッセイハイブリッド値引き額で購入をして頂いているイメージですね。私も今まで20万円以上のオデッセイハイブリッドの値引きを出している営業マンを知りません。やはりまずは値引き目標としては20万円にし商談を進めるのが良いでしょうね。」

こんな事をお話してくれました。まだまだオデッセイハイブリッドの値引き額は厳しいところを推移しているみたいですね。これだけの先進技術が使われていますし、装備的にもワンランク上のミニバンを思わせるレベルですので値引きが厳しいのも仕方がないかもしれませんね!

またオデッセイハイブリッドの値引きのコツ!については、後ほど詳しくご紹介したいと思っていますので、最後までぜひご覧ください。

■次からは、実際に新車営業マンが行っている値引きの裏側と交渉術を、私の実体験よりご紹介していきます。新車値引きの裏側と、少しでも新車を安く購入する方法に興味のある方はごゆっくりお読みください。ここでご紹介する方法を実践するだけで、間違いなく数万円以上はお得に新車購入できますから。

ホンダオデッセイハイブリッドの値引き交渉のコツとまとめ

新型オデッセイハイブリッドの値引き交渉のコツ!という事ですが、このオデッセイハイブリッドは他社と競合させるより、ホンダカーズ同士で競合をさせた方が良いのです。これはオデッセイハイブリッドだけではありませんが、ホンダカーズと言ってもいろいろな会社が入り組んでいます。

要は会社自体が違うという事ですね。この部分を付くことでオデッセイハイブリッド同士の競合が可能になります。しかもホンダカーズは販売会社によっては営業マンが値引きの主導権を握っている場合もありますからね。まずは違う販売会社同士でオデッセイハイブリッドの値引き額を比較してみてください。

後は当サイトで一番お伝えしたい過「営業マンの隠された手法」をしっかりと理解してもらい、ホンダオデッセイハイブリッドの値引き交渉を進めて行ってください。

ホンダオデッセイハイブリッドの私が好きな試乗動画をご紹介します!

 

ホンダオデッセイハイブリッドの試乗動画になります。5代目オデッセイに追加されたハイブリッド。低床コンセプトが新型オデッセイハイブリッドですが、2000CC+ハイブリッド、ホンダセンシングも搭載。クルマで行こう!というテレビ番組で紹介をされているのですが、高速道路を走っている時の静粛性はかなり高い!と言う事がわかります。でもその反面、ロードノイズが気になるという辛口コメントもされていますね。

高回転域では2000CCという事もあって、ややうるさい感じがします。ホンダの安全装備【ホンダセンシング】については、前の車との距離をしっかりと守って追従してくれるようですね。もちろんハンドリングも自動で行ってくれるところが動画で紹介されています。新型オデッセイハイブリッドの一般道での試乗でも、加速をさせる時にエンジンの余裕が少ないというコメントもありましたね。

もう少し大きな排気量でも良かったのかな?とい動画を見て思いました。

2017-01-08 新型オデッセイハイブリッド値引きの最新情報!オデッセイハイブリッドの値引き事情は? はコメントを受け付けていません。 オデッセイハイブリッド