エクストレイル 値引き

~2018年2月 日産エクストレイル値引き額~

※上記の新型エクストレイルの値引き額は、お住まいの地域や店舗、担当する営業マンによっても異なってくる事がございますのであくまでもご参考としてご覧ください。

新型エクストレイルと言えば、かなり人気の高い本格RVモデルです。しかも新型エクストレイルにはエマージェンシーブレーキパッケージを全車標準装備!という事でとても安全性能もアップしている事がわかりますね。エクストレイルハイブリッドもラインナップに加わっていますので、こちらもかなり注目を集めているモデルと言えるでしょう。

このエクストレイルハイブリッドにはインテリジェントデュアルクラッチコントロールが搭載されていmさうので、どんな状況の路面でもストレスのない走行を可能としています。あとはご存知「オールモード4×4」ですね。

これは路面状況を瞬時に判断して、最適なトルク配分をいてくれるというシステムです。この性能がエクストレイルは非常に高い!もちろん2WDで走行をする事も可能ですし、50:50で完全にロックをしてしまう事も出来るのです。

これが新型エクストレイルの最大の魅力!と言っても良いのではないでしょうか?

また新型エクストレイルの値引き事情については後ほど、日産系ディーラーの営業マンからのエクストレイル値引きに関するコメントをご参考にして欲しいと思います。

また最後に新型エクストレイルの試乗動画なども掲載させて頂いていますので、こちらもご覧になって頂ければ新型エクストレイルの魅力がわかるのではないでしょうか。

当サイトへお越しの方の中には、新型エクストレイルの新車購入をご検討されている方も多いはず。そこで日産エクストレイルの最新値引き情報を現役日産系ディーラーの営業マンより入手!当サイトでしか知る事が出来ない「実際に行われているエクストレイル値引き」をお伝えしていきます。

まずは日産系ディーラーの営業マンのコメントをご紹介していきましょう。

 
■営業マン談:「日産エクストレイルの値引きについてですが、エクストレイルの値引き相場は地域によってかなり違いがあるようですね。これは私がいる地域は県境になるのですが、隣の県とエクストレイルの値引きを比較された時に、20万円近くの値引きに差が出ていた為です。

この為、私がお伝えするエクストレイルの値引きがすべての地域の方の参考になるかはわかりませんが、25万円前後のエクストレイルの値引き額を提示して契約を頂いています。もし県境に住んでいる方でしたら念のため、隣の県でもエクストレイルの値引き見積りを出してもらうのも良いかもしれませんよ。」

こんな事をお話してくれました。この地域によってエクストレイルの値引きがまったく違う!という話は私も聞いた事があります。新型エクストレイルが発売された間際の事で、A社は5万円、B社は20万円というエクストレイルの値引きを提示してたようです。こういう事もありますので、エクストレイルの値引き額については慎重になった方が良いかもしれませんね。

また新型エクストレイルの値引きのコツ!については、後ほど詳しくご紹介したいと思っていますので、最後までぜひご覧ください。

■次からは、実際に新車営業マンが行っている値引きの裏側と交渉術を、私の実体験よりご紹介していきます。新車値引きの裏側と、少しでも新車を安く購入する方法に興味のある方はごゆっくりお読みください。ここでご紹介する方法を実践するだけで、間違いなく数万円以上はお得に新車購入できますから。

日産エクストレイルの値引き交渉のコツとまとめ

新型エクストレイルの値引き交渉のコツ!という事ですが、今では他社でも人気のSUVがたくさん出ていますので、ヴェゼルやCX-3と言った車と競合をさせるのも日産営業マンを煽る為に良い作戦ではないでしょうか?

ただこれらの競合モデルとエクストレイルでは、悪路の走破性などはまったく違います。エクストレイルの方が本格的なSUVと言えますので、あまり露骨に値引きの駆け引きを行うと営業マンが降りてしまうかもしれませんので注意が必要ですね。

後は当サイトで一番お伝えしたい過「営業マンの隠された手法」をしっかりと理解してもらい、日産エクストレイルの値引き交渉を進めて行ってください。

日産エクストレイルの私が好きな試乗動画をご紹介します!

 

日産エクストレイルの試乗動画になります。このエクストレイルの試乗動画ではエクストレイルハイブリッドを中心に解説をしています。まずドアの開口部が広い。パッと見た車内はスポーティーなイメージが強いようですね。新型エクストレイルはかなり内装も質感が高くなりましたね。先代モデルではやあり安っぽさが目立っていましたので。メーター中央部にはハイブリッド特有のメーターが表示されています。

USBポートもしっかりついているようですね。保温・保冷カップホルダーは初代エクストレイルから装備されていました。あとはオール4×4のダイヤル。これもエクストレイルの大きな魅力という事でした。あと懸念材料としてはAピラー部分の死角があると言う事。こちらは実際にエクストレイルを試乗して確認をするのが良いかもしれませんね。

2017-01-07 新型エクストレイル値引きの最新情報!エクストレイルの値引き事情は? はコメントを受け付けていません。 エクストレイル