アベンシス 値引き

~2018年2月 トヨタアベンシス値引き額~

※上記の新型アベンシスの値引き額は、お住まいの地域や店舗、担当する営業マンによっても異なってくる事がございますのであくまでもご参考としてご覧ください。

欧州向けに開発をされている新型アベンシスですが、LiとXiという2グレードだけ国内でも販売をされています。新車価格は275万円~という事で、広い室内空間やワイドボディによる迫力、Toyota Safety Sense Cによる安全性も高まって2015年10月にマイナーチェンジをしました。

ステーションワゴンという部類になりますので、どうしても今の日本では需要が少ない!と販売台数もそこまで伸びているわけではありませんが、新型アベンシスはとても上質で良い車になっています。欧州ではとても人気がありますので、ステーションワゴンを探されている方にはトヨタアベンシスはとてもお勧め出来る車となっています。

また新型アベンシスの値引き事情については後ほど、トヨペット系ディーラーの営業マンからのアベンシス値引きに関するコメントをご参考にして欲しいと思います。

また最後に新型アベンシスの試乗動画なども掲載させて頂いていますので、こちらもご覧になって頂ければ新型アベンシスの魅力がわかるのではないでしょうか。

当サイトへお越しの方の中には、新型アベンシスの新車購入をご検討されている方も多いはず。そこでトヨタアベンシスの最新値引き情報を現役トヨペット系ディーラーの営業マンより入手!当サイトでしか知る事が出来ない「実際に行われているアベンシス値引き」をお伝えしていきます。

まずはトトヨペット系ディーラーの営業マンのコメントをご紹介していきましょう。

 
■営業マン談:「トヨタアベンシスの値引き相場ですが、最近ではそこまで売れていない為にアベンシスの値引き額としても25万円前後は普通に出している状態です。

ステーションワゴン自体が少なくなり、需要が落ち込んでいるのでアベンシスの値引きも拡大をしているのが現状ですね。しかし新車価格も抑えて作られている車ですので、アベンシスの値引き25万円を考えても悪い値引き額ではないと思います。」

こんな事をお話してくれました。やはり市場自体が盛り上がっていないステーションワゴンですので、新型アベンシスの値引きもそれなりに拡大をしているようですね。もう少し値引き交渉を進めていくと30万円前後まではアベンシスの値引きも出せる!という話も聞いています。ここまでは狙っていきたいところですね。

アベンシスの値引きのコツ!については、後ほど詳しくご紹介したいと思っていますので、最後までぜひご覧ください。

■次からは、実際に新車営業マンが行っている値引きの裏側と交渉術を、私の実体験よりご紹介していきます。新車値引きの裏側と、少しでも新車を安く購入する方法に興味のある方はごゆっくりお読みください。ここでご紹介する方法を実践するだけで、間違いなく数万円以上はお得に新車購入できますから。

トヨタアベンシスの値引き交渉のコツとまとめ

新型アベンシスの値引き交渉のコツ!という事ですが、新型アベンシスはトヨペット店とネッツ店での併売車種になっていますので、一番効果的なアベンシスの値引き交渉はこの2チャンネルを競合させる事です。このクラスは他社ではもう車自体がありませんので、ネッツ店とトヨペット店で見積りを比較しながら安い方で購入するのが一番簡単でしょう。

新型アベンシスの値引きとしては、ネッツ店の方が多く出せると思います。ですからトヨペット店でまず見積りを出してもらい、それを持ってネッツ店に契約前提でアベンシスの値引き交渉を進める!これが間違いない方法ですね~。

後は当サイトで一番お伝えしたい過「営業マンの隠された手法」をしっかりと理解してもらい、トヨタアベンシスの値引き交渉を進めて行ってください。

トヨタアベンシスの私が好きな試乗動画をご紹介します!

 

トヨタアベンシスのマイナーチェンジ後の動画になります。2015年10月にまーなーチェンジをして全長を40mm延長、スポーティーで精悍な印象とダイナミックさを表現していますね。トヨタ自動車がすすめている「キーンルック」で鋭いフロントマスクになっています。新型アベンシスではワイド感も出されていて、インテリアなどは上質感、メーターは2シリンダーによってかなりスポーティーになりました。

燃費性能も改良されていますので、こちらも経済的になったと言えるでしょう。もちろんトヨタの安全装備は万全ですので、新型アベンシスも魅力的な車に変身した!と言えるのではないでしょうか。

2017-01-04 新型アベンシス値引きの最新情報!アベンシスの値引き事情は? はコメントを受け付けていません。 アベンシス